杉並区の太陽光発電助成は

東京都は、全国と比べてみても太陽光発電の助成に積極的だという印象を受けます。
東京都23区内はほとんど独自に行政として助成金を出していますし、仮に地方行政で助成金が出なくても、国と東京都が出してくれるので、太陽光発電の設置費用の面で助かるのは言うまでもありません。
杉並区の太陽光発電に関する助成はなかなか充実していて、太陽エネルギー利用機器を3つに分類して、それぞれに助成額の上限を決めています。
一般的に多いのは太陽光発電システムですが、それに強制循環式ソーラーシステムや自然循環式太陽熱温水器を組み合わせれば、より効率よく電力を作ることができ、それぞれに助成を受けることが可能になります。
助成を受けるには申し込みをすることが必要で、予算枠に達すると締め切られますから、設置にあたっては確実に助成をしてもらえる期間内であることを確かめることが重要です。
杉並区の情報を提供しているサイトを見れば、太陽光発電システム導入の助成金に関する詳しい資料を見ることができます。
次世代エネルギーへの転換が避けられない課題となってくる中、日本の首都である東京の中にある杉並区に、太陽光発電システムを設置した家がどんどん増えてくることは非常にいいことだと思います。
もしも災害が起こって電気が止まってしまっても、とりあえず太陽が出てくれれば電気を作ることができ、家に電気をともすことができれば街が真っ暗にならずに済んで、杉並区としてもメリットがあると思うのでした。