目黒区で設置したい。

東京の目黒区に住んでいる娘夫婦が正月新潟に来たときに今年は太陽光発電を設置して自宅に電気料を安くするまたはゼロにするといって意気込んでいました。
東京都の太陽光発電に対する補助金はどこの自治体の補助金よりも充実しています。
新潟県の補助金よりも多くの補助が受けられることを考えるとうらやましい限りです。
4kwの発電量の太陽光発電を考えてるようです、
この容量だと個人の発電設備としては大きいほうで、
補助金もマックスで貰えるのではないでしょうか。
娘夫婦は2人の子供と4人暮らしで太陽光発電で自宅の電気料を全部それで賄いたいらしいので蓄電装置も考えてるみたいです。
その蓄電装置は機種は限定されますが3分の1程の補助金があります。
東京都の補助金は1kwにつき10万円の補助です、
したがって4kwの太陽光発電を設置した場合40万円の補助を受けることができます。
また目黒区の補助金は1kwにつき30000円で12万円の補助を受けることができます。
上限が12万円なのでこれもマックスの補助金を受けることができるのです。
太陽光発電の設置費用が多分200万円くらいだと思います、
まだ見積もりは取っていないし、
屋根の形状や方向に関しても太陽光発電に適しているかどうか専門家に聞いてみなければ分かりません。
しかし補助金を最大限利用しようとしたら目黒区の来年度の補助金申請が開始したらすぐに申請しないと打ち切られる可能性があります。
娘夫婦には資金を準備して申請漏れには気をつけるようにアドバイスしました。